活用事例

大量生産ラインで24時間以上ソルダーペーストを安定塗布したケース

液体名
ソルダーペースト(はんだペースト)
業界
電機

現状の課題

電子部品の大量生産ラインでソルダーペーストを塗布する工程において、現状の塗布設備では

  1. 生産中、数時間で塗布量が徐々に低下していく
  2. 規定値の下限に達すると、作業者がラインを止めて調整している
  3. 調整が終わると次の調整、また次の調整と、全てのディスペンサーの塗布量を合わせるために長い時間を費やしてしまう

という課題がある。

解決方法とメリット

長時間の安定塗布が可能なヘイシンディスペンサー3HD010G30型を採用した。

  • 塗布量のバラつきが解消され、製品の品質が向上した。
  • 調整中のライン停止による生産ロスが削減でき、生産効率を大幅に改善できた。
  • 調整なしで24時間以上も安定塗布できるので、調整工数が削減できた。

長時間運転によると塗布量変化のイメージ

ページの先頭へ